水素水とは


ものすごく今更な感が満載で恐縮なのですが、水素水とはなんぞやということについて少々。(いやホントに今更ですよね。)

水素というと、学者さん的にはたぶん水素ガスなのです。太田教授がご自身も参加されて作られた水素カプセルサプリメント『水の素』を使った実験でいかに水素ガスが発生しているのかという証明動画で、あぁなるほどと思えると思います。>>太田教授が作った水素カプセルサプリメント『水の素』

確かに水素=気体なのですよね。

初めて水素水を知った時には、ではそれが入っていると言われている水素水はなんぞやと、頭の中にハテナマークが飛びます。ええ、私も飛んでました。

ま、とりあえず水素水を横に置いておいて、塩水(砂糖水でもいいですよw)をイメージしてみましょうか。水って液体ですよね?塩って固体ですよね?固体の塩を水の中へポチャンっと入れて混ぜマゼしていくと、そのうち見えなくなります。

外見的にはまるでただの水のように見えます。この理屈やら仕組みやらはわからなくてもこの時点でこの水は、塩が水に溶けた『塩水』なのだと理解できますよね?

塩という固体が水という液体に溶けるということの理屈やらなんやらはどうでもよくて、塩水は水に塩が溶けたしょっぱいもので、砂糖水は砂糖が水に溶けた甘いものなのです。

さてここで水素水に戻ります。

もうご想像できることかと思いますが、水素水とは(気体である)水素が液体である水に溶けた状態のものなのです。

ただそれだけなのですけれども、例えば水素カプセルサプリメントと言われる中でも、水の中にどれだけ水素が含まれているかとか、気体としての水素ガスがどれだけ発生したかというような感じの科学的な目線になると、その測定結果とかが違ってきます。

たいてい、サンゴカルシウム系のサプリメントは水の中へ入れて出来る水素水の濃度を計る傾向があって、生成岩塩マグネシウム系は水素ガスを測定する傾向があります。

でも、どっちでも悪玉活性酸素の還元効果はしっかりとあります。

水素という分子はこの世で一番小さくて、しかもあちこちのモノにくっつくのが大好きな性分なので、最初は水にくっついていっても自分達だけでくっついていてガスになっていても、人間の体内のどこかにあったらアチコチの悪玉活性酸素に好んでくっついていって無害な水へと変化してくれるからです。

当サイトでご紹介している水素カプセルサプリメントは、私自身も実際に飲み続けていて効果をしっかり体感できているものばかりです!>>おすすめの水素カプセルランキング

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: コラム | Tags: コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/suisosuitoha.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ