水素水の効果的な飲み方


水素水をいつ飲んだらいいのかという質問もよく聞かれます。大抵は『別にいつ飲んでもいいよ。』と答えていたのですが、最近こう聞かれました。

『スポーツをやってて乳酸が溜まらないようにしたいんだけど?』と。

なるほど、最近はようやっと水素水にはそういった効果もあるということがだいぶ認知されてきたようで、こういった疑問も出てくるのですね。

スポーツ能力を高めたり、乳酸などの疲労回復を目的のためにと、実際に体を動かす前に飲むほうが良いように思いがちですが、実はそうでもなかったりします。

水素は肉体回復を助けてくれるので、ランニングなどの持久力系のスポーツは運動前や途中でも補給していくとパフォーマンスアップにも効果的なのですが、瞬発力系の場合はちょっと注意しておいたほうがより良いことがあります。

競技前に水素を補給するとその効果で体がリラックスしてしまって、瞬発的な力を発揮できなくなることがあるそうです。また、もしも筋肉トレーニングが目的ならば、その前や途中には飲まないほうがいいのです。

筋肉トレーニングは、筋繊維をいったん痛めさせ超回復を行わせることで筋肉をパワーアップするので、まずは水素を与えずに傷めさせたほうが効果的です。

ですがトレーニング後の水素補給はどんなスポーツでもオススメです。

その際には水素水ならば200mlくらいは一気に飲んだほうがより効果を得られます。可能ならば水素風呂で全身にふんだんに水素を補給するというのもいいでしょう。

ちょこちょこ分けて飲んだほうがいいという表現もよく見かけますが、ある程度の量を一度に飲むことでスイッチのような役割を果たしてくれるのです。

その結果、脂肪燃焼の酵素が放出されエネルギー代謝を活発にするホルモンも分泌されるので、ダイエットや低体温の改善を行いたい方などは意識してみるといいですよ。

せっかく水素水を飲むのならばちょっとした工夫で、より効果的に飲むようにしましょう。

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: コラム | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/suisosuinomikata.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ