携帯水素水ボトルランキング


出来るならば外出時にも水素水を飲みたいです。しかしアルミパウチ水素水ではやはり荷物になってしまうし足りない時もあったりします。

そんな時には、いつでもどこでも水素水を作って飲めるタイプの携帯水素水ボトルを活用するといいです。有名なところではいち早く携帯水素水ボトルとして登場したポケットです。ですがお値段がと躊躇してしまう方も多いですよね。

今イチオシの携帯水素水ボトルはメンテナンスとカートリッジ交換が必要になりますが、とりあえずの初期費用がとても安く抑えられるSwish(スイッシュ)です。

No1 Swish(スイッシュ)

携帯水素水ボトル Swish

たった1秒で水素水が飲める携帯ボトル。
電気分解式タイプではどうしても飲むために数分から10分くらい待つ必要があります。ですがこのSwish(スイッシュ)ならボトルに注ぐだけですぐ水素水を飲むことができます!
1週間に1回のメンテと2ヶ月に1回はカートリッジ交換が必要ですが、1日2Lの水素水を飲むと500mlあたり25円とリーズナブルに自宅でも出先でも手軽に水素水を飲めます。

詳しくはこちら

チェック水道水でも使えるドリップ式携帯水素水ボトル!

No2 BAMBI(バンビ)

携帯水素水ボトル BAMBI

水道水が10分で1.4ppmの水素水に。
残留塩素除去機能も兼ねている水素水生成ボトルですからミネラルウォーターをわざわざ購入する必要がありません。
専用のボトルも付属していますが、生成器の部分が入れば普通のコップでも水素水を作ることが出来るので、コップへ移し替える時に水素が出て行ってしまうことを防ぐこともできます。

詳しくはこちら

チェック飲みたいコップで水素水を作って飲めます!

 
DAIDOくんや亀梨くん達がポケットを愛用しているということもあって、ポケットの存在が多く知られるようになってから他の会社も携帯水素水ボトルを販売し始めてきましたね。

個人的には10分くらい待たないといけないというのがネックであまり選択肢にはないかなと感じていましたが、No1で紹介しているSwish(スイッシュ)は飲むときはもう注ぐだけでスグに飲めるということで活用度マックスです。

自宅でならば水素水ウォーターサーバーでも良いのですが、外出時にもよりお手軽に安く水素水を飲めるということはありがたいですよね。

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: 水素ランキング | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/suisosuibottleranking.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ