サラサラ血液


血液をサラサラにするという言葉を耳にしたことがあるかと思います。

サラサラ血液の反対はドロドロ血液です。

サラサラとドロドロ、この血液の状態は、さまざまな体の不調の原因の一つになる大事な事柄としてよく紹介されているので、健康を気にし始めた方はすでにご存知でしょう。

もちろん、良くない血液の状態はドロドロ血液なのはいうまでもありません。

ドロドロの血液によって血液が流れにくくなってしまうと、高血圧、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化などの命に係る病気はもちろん、栄養分の吸収や老廃物の除去がスムーズに行われなくなってしまい、疲労回復や美容、すなわち老化現象に大きく影響がでてしまいます。

余談になりますが、脳梗塞などは日本人の死因の第三位、患者数となると最多となります。死因のトップは間違いなくドロドロ血液が関わっているのです。

さて、なぜドロドロ血液が作られてしまうのか?幾つかの原因が指摘されていますが、ここでも活性酸素が大きく関わっていることが分かっています。

簡単にいうと、活性酸素によって、たとえば、過酸化脂質というものが作らます。過酸化脂質というのは、肉や揚げ物などを食べた時に、脂肪酸の一部が酸化されて作られたものです。

この脂質が血液中にふえることで組織がくっつき大きくなり、血液の流れが悪くなった状態がドロドロ血液です。

水素を体に取り込んで、悪玉活性酸素を無害な物質に変えてしまう働きをこのサイトでは幾つもの効果として紹介している通りです。

ドロドロ血液の原因はストレスなど活性酸素以外にも色々とあります。普段の食生活や生活環境の見直しも、もちろん大切ですが、水素を積極的に取り入れて効果的に病気を防ぐべきだと思います。

 

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: 水素の効果 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/sarasara.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ