水素の高い殺菌効果


水素に興味を持って、いろいろと調べていたら素晴らしい資料に出会いました。

那須美行先生によるアカデミックシンポジウム2012

なんと、大腸菌O-157や赤痢菌といったいわゆる食中毒菌が水素によって数分で死滅したという実験結果があるそうです。そして近年で問題視され始めている薬剤耐性菌に対してもその効果があったそうですから、なんとも水素のその効果の素晴らしさに唸ってしまいます。

しかも水素は抗生物質と違って耐性が発生しないという素晴らしいオマケつき。こんな事実を今はまだごくごく少数の人たちしか知らないのも事実だということが歯がゆくもあります。

私の兄家族は花粉症や弱視や便秘症といった、水素をしっかりと摂取したら改善するかもしれない症状があるので水素の話をしてみたところ「でも聞いたことないし。薬ではないのだろう?」といった反応を示しました。

「いや薬のほうが怖いのになぁ」と私は言葉は飲み込みましたが、たぶん殆どの方々はこのような反応なのでしょうね。

お薬を使うことはすなわち体内に悪性活性酸素を発生させる原因になってしまうので、この対策が本当は必要なのだそうです。しかも薬に対してはいずれ耐性ができてしまうこともわかっています。ガン患者さんの本当の死因はガンそのものではなく薬に対する副作用が起因していることが大きいことはすでにわかってきています。

そう、水素は食品に分類されます。早くもっともっと研究が進んで街のお医者さんが「では水素を使ってみましょう。」なんて普通に言われるようになったらいいのにと感じます。

体内の悪性活性酸素を中和し、しかも病原菌すらも殺菌してくれる水素はまさしく奇跡の水だと思います。

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: 水素の効果 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/sakkinsayou.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ