口内炎やヘルペス


口内炎というのは、口の周りに出来る炎症の総称で、専門的には、歯ぐきにできれば「歯肉炎」、舌にできれば「舌炎」、唇にできれば「口唇炎」、口角にできれば「口角炎」などと呼ばれます。

たかが口内炎という言い方もされますが、体調不良のサインと言っても良く、原因は大きく別けて3つに別けられます。

1.疲労や免疫力の低下が原因と考えられる「アフタ性口内炎」

原因ははっきりとは判らないのですが、ストレスや疲れによる免疫力の低下、睡眠不足、ビタミンB2不足が指摘されています。

2.ウイルスや細菌の増殖が原因の「ウイルス性口内炎」

文字通り細菌が原因のヘルペス性口内炎(口唇へルペス)やカンジダ性口内炎、STDによる口内炎などがあり、発熱や強い痛みがある事もおおい口内炎です。

3.物理的刺激によって起こる「カタル性口内炎」

入れ歯や矯正器具の接触、口腔内を傷付けてしまい細菌が繁殖したり、熱湯や薬品の刺激などで起こる口内炎です。

水素サプリ

その他、アレルギー性口内炎やニコチン性の口内炎などもありますが、口内炎の多くは1のアフタ性がほとんど、その次にヘルペスなどが多い様です。

口内炎のもとを突き詰めて見れば、上記の様な何らかの原因で、口腔内に炎症や痛みの元が出来る訳です。

この時に体内での防御作用から出来る活性酸素が口内炎として症状を悪化させて行く、つまり水素が効果的な理由はもちろん、活性酸素の中和です。

私自身は水素を服用しはじめてから、口内炎などが出来る事は無くなってしまったのですが、実際に出来てしまった口内炎も患部に直接水素水をスプレーを散布する事であっという間に治まるのは体験済です。

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: 水素の効果 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/kounaien.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ