活性酸素除去


活性酸素を除去すると健康にとって良いと言われていますが、どうしてでしょうか?

人間の体内には血液が循環しています。その血液の中にある赤血球が酸素や老廃物などの生きるために必要な物資の運搬役を担っていますので、この赤血球の働きが悪くなってしまうとそれらの運搬に支障をきたしてしまうことになってしまいます。

その赤血球が活性酸素により酸化してしまうと、赤血球同士がくっついてしまい血液の流れがドロドロとしてしまうことが確認されています。ドロドロ血液が健康維持にとって良くないことは既に説明済みですね。>>>サラサラ血液

水素は現在確認されている中で一番小さな分子なので、体の隅々まで到達してくれますから血液中でももちろんその抗酸化の作用をふんだんに発揮してくれるのです。

さて、血液中に流れているもう一つの大切なモノ、白血球。

この白血球はどちらかというと体内で不要になった物資を運んだり、危険と判断されたバイキンやウイルスを撃退などをしてくれます。

この白血球の活動のエネルギー源はミトコンドリアなのです。正確にはミトコンドリアが生み出してくれる高エネルギー物質ATPがエネルギー源になります。

以前にも紹介しましたように、ミトコンドリアがATPを作り出すためには水素が必要だということも分かっています。>>>ミトコンドリアとは

エネルギー不足になってしまった白血球は、バイキンやウイルスを退治することができなくなり、ただ単にバイキンやウイルスを運ぶだけのものになってしまいます。当然、人はそれが原因で病気になってしまったり感染症を引き起こしてしまったりするわけですね。

水素サプリメントなどで水素を取り込むと、ミトコンドリアの活躍で体温が上がるのをまず体感できます。低体温の状態はすなわちミトコンドリアの活躍が少ないことを意味していて、それは白血球による免疫力の低下を意味しているのです。

水素による抗酸化作用とミトコンドリアの活性化は健康維持と向上にとても役立つのです。

Dr.SAITO’S SELECT 浸みわたる水素水
Dr.SAITO’S SELECT

カテゴリー: 水素の効果 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://xn--u9j554hlkolge4sz.com/kaseisansojyokyo.html/trackback/

水素の効果の上へ

サイト内検索

カテゴリー

インフォメーション

にほんブログ村 健康ブログへ